Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

ロザマリーナとは? 別名キャビア

2016.02.13.

広島産牡蠣と九条葱、自家製ロザマリーナの アラビアータ リングイネ

皆様こんばんわスタッフのIKKI(イッキ)です。本日のお店の紹介コーナーをさせていただきます。

 

本日ご紹介させていただくのは・・・・

 

オーナーシェフKeiさんも自信をもって提供させていただいているパスタ!!

 

「牡蠣と九条ネギの自家製ロザマリーナ入りアラビアータ」です。

 

 

チラホラとお店のメニューに名前が載っている事もあるこのパスタですが、

人気メニューの一つで、海のミルクとも言われている牡蠣と、

シャキシャキの九条ネギに決め手とも言われるロザマリーナトマトソースにうまみと辛みを与え何とも言えないパスタとなっております。

 

 

こちらの決め手ともいえるロザマリーナは少し前のブログでも軽く触れたのですが、

カラブリアの特産品の一つです。

 

本場カラブリアでは、

「カラブリアのキャビア」とも呼ばれている名物料理の一つなのです!!

 

保存食としても食べられていて、確かに時間が立つほど味の深みがまして行くのを感じられます。

 

 

「牡蠣のパスタクリーム」の味の方も出させていただいているのですが、

こちらのロザマリーナの味がしみ込んだアラビアータを是非一度ご賞味下さい!!

 

辛みもそこまで強くないので本当にウマ辛ですよ!!お進めです。

 

それでは今日はこの辺で 東池袋サンシャイン近く イタリアンレストラン Pasta eVino  Kei にて皆様のご来店お待ちしております。


定番とは?お袋の味?

2016.02.09.

image image image

皆様こんばんわスタッフのIKKIです、本日の紹介コーナーを始めさせてもらいます。

 

 

本日はお店に家族で食事に来させていただきました。

 

上の写真を見ていただくと左から

「白レバーとほうれん草のクリームスパゲッティ」

「自家製パンチェッタのカルボナーラ白トリュフ風味」

「生ハムミンチとクタクタブロッコリーのスパゲッティパン粉がけ」

 

とズラリとうちのお店の定番メニューが並んでおります。

 

少し端に赤ちゃんが写ってますがうちの息子です。すいませんm(uu)m

 

 

定番メニューですが、どれも熱いリピーターがついており、

決め打ちでいらっしゃるお客様もチラホラといらっしゃいます。

 

 

鉄分たっぷりでビタミンも豊富なクリームで臭みもない「白レバー」は、

女性のお客様にリピーターが多いですね。

 

黒胡椒がまるで炭焼きの様だから炭焼きパスタとも言われる、「カルボナーラ」は老若男女問わず人気があります!!

 

「生ハムミンチのパスタ」は定番メニューでは無く定期的にお勧めメニューに載るのですが、

最初はパン粉がシャクシャクとミンチとクタクタの食感と味わいを楽しめ、

少し時間が立つとパン粉が具材とソースの旨味を吸い深い味わいになる1度で2度美味しいパスタになります。

 

 

四季に合わせたお勧めパスタも良いですが、あっ!またあのパスタ食べたいな!!って思う時に、

いつでもこのパスタ達は皆様の事をお待ちしております。

 

それでは今日はこの辺で、東池袋 サンシャイン近くのイタリアンレストラン Pasta e Vino Keiで ご来店 お待ちしております!。


ジョロキアとは

2016.02.07.

DSC00202

皆様こんばんわ スタッフのIKKIです!

 

本日のお店の紹介コーナー始めさせていただきます。

 

本日ご紹介させていただくのは、こちらのチキン!!

 

こちらの画像は試作バージョンなのですが美味しそうですよね。

 

一見デミグラスソースなどを連想させる見た目ですが、

近づいてみると明らかに別ものだと匂いや肌のピリピリ感でわかります。

 

こちらのチキンは実はあの辛い事で有名な、ジョロキアを使っているのです。

 

名付けて「地獄のジョロキアンチキン」

 

ジョロキアは辛さで言うと大体、ハバネロの2〜10倍の辛さで・・・・

みじかなもので言うとタバスコの200倍の辛さもあるそうです。

 

原産地はインドで、現地では豚肉の煮物に使われていたり、薬用に胃の不調を整えたり発汗をうながし、

暑さを乗り越える為に使われたりと。

 

一方では畑や民家を荒らす野生のゾウを撃退する為に、柵にぬったり発煙筒にしたりするそうです!!

レファントバスター ジョロキアって感じですね。

 

しかし、実際に試食してみたのですが、美味しい! 美味しいです!!

辛いけど……

 

癖になる辛さと言うか、チキンと相性抜群な感じです。

 

こちらの、「地獄のジョロキアンチキン」はディナータイムにてご注文を承っております。

 

我こそはと言う方がいらっしゃったら是非!!

 

最近寒い日々が続いておりますが、そんな中玉の様な汗を自分毎日たらしております。

 

体重もここ数ヶ月増加の傾向が見られないのは、そんなスペシャルメニューのおかげかもしれません。

ダイエットしたい方も是非一度、ジョロキってみてはいかがでしょうか?

 

それでは今日はこの辺で、東池袋 サンシャイン近く Pasta e Vino Kei にてスタッフ一同 皆様のご来店お待ちしております。

 

 


新鮮な海鮮

2016.02.06.

DSC00199 DSC00198

皆様こんばんわスタッフのIKKIです、本日のお店の紹介コーナー始めさせていただきます。

 

本日はランチ営業前に、魚の掃除をさせていただきました。

 

 

掃除と言うのは、「下処理」の事で、

内臓を取ったり鱗を削いだり3枚に卸したりする作業の事を言います。

 

今日掃除させてもらったのは、

写真一番目のスズキと二番目の奥の赤い魚カサゴでございます。

 

と言っても、スズキは身が柔らかくかなり手こずりそうなので。。

ビビってKeiさんに代わってもらってやってもらいました。

すいません、家で自主練しとます….

 

さてこちらのスズキの由来はと言いますとズバリッ!

人名!!!…ではなく、この魚はとてもキレイな白身魚で。「濯いで洗ったかのようにキレイな魚」なので、

すすぎ→スズキとなったらしいです。

 

カサゴは頭が大きく笠をかぶっている様に見えるからとも、

皮膚がただれて皮膚病にかかってカサブタだらけみたいに見えるからとも言われています。

英語名だと「マーブルド•ロックフィッシュ(大理石模様の岩礁の魚)」との語義であるらしいです。

なんか、英語の方がかっこいいですね… 

 

Pasta e Vino Keiでは、新鮮な海鮮を丁寧に下準備して、

様々な料理に使用しています。

 

 

長くなりましたが、今日はこの辺で。

東池袋、大塚駅徒歩10分(走れば3分!?)サンシャイン近くのPasta e Vino Kei にて、皆様のご来店おまちしております。


東池袋 春日通りの街角から

2016.02.04.

DSC00195

皆様こんばんわスタッフのIKKIです!本日のお店の紹介コーナーを始めさせていただきます。

 

本日ご紹介させていただくのは、本日から新メニューとして出させていただいている、

「スーパーアラビアータ」でございます。

 

こちらのパスタは、元々お店の賄いで作っていたのが発端でスタッフ達が何度も作り試食し…

 

あーでもないこーでもないと試行錯誤しやっと満足いく味にたどり着きやっと本日解禁されたオリジナルパスタなのです!!

 

 

辛いだけでは無くニンニクの旨味やヴィネガーを効かせ酸味を出し思わず、

「 うまっ!! 辛っ!!」と言ってしまうそんなうま辛の一品なのです。

 

1度食べると中毒性がある様な感じでまた食べたくなる…

そんな一品で自分もそんなループにハマってしまった一人であります。

 

東池袋|春日通りの街角にある、

Pasta e Vino Kei  オリジナルパスタ 「スーパーアラビアータ」 是非一度ご賞味下さい。

 

それでは今日はこの辺で、東池袋、大塚駅徒歩10分(走れば3分!?)サンシャイン近くのイタリアンレストラン Pasta e Vino Kei にて皆様のご来店お待ちしております。


ページトップ