Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

ウンドゥヤ

2016.01.24.

DSC00170

皆さんこんばんわ、スタッフのIKKIです!

本日のお店のおすすめコーナー始めさせて頂きます。

 

本日は写真に映るソーセージの様なもの…ウンドゥーヤと言います、ンドゥイヤ ランドゥイヤとも言いますね。

こちらの食材 イタリアのつま先に当たる部分カラブリヤの郷土料理とかシンボルだとか言われ、産地はスピリンガと言う人口1500人の村だそうです。

カラブリアは他にもうちのアラビアータに良く使われてるロザマリーナとかも有名で辛めの食品が多い様です。

 

さて、この自家製ウンドゥヤ唐辛子を練り込んだサラミなのですが、このまま食べてもとても美味しくお酒のツマミとしても最高なのですが、

料理に少し加えると辛みだけでなく旨味やコクが深まりとても美味しくなる調味料がわりとしても使える万能食材なんです。

 

ただ、作成に何ヶ月か熟成させる必要があるのでとても手間ひまかかる食材ではあるのです、上の写真は手前が仕込んだばかりのウンドゥヤで、

奥に少し分かりづらいのですが茶色くなっているのが8ヶ月熟成のウンドゥヤです、ここまで熟成させるとさすがにかなり美味しいです、ホントに!

今日はそんなお店の秘伝の味的なコーナーでした、それでは今日はこの辺で….

 

 

東池袋 サンシャイン近くの イタリアンレストラン Pasta e Vino Kei  で皆様のご来店をお待ちしております。


フォカッチャ

2016.01.21.

DSC00164

さて本日もズズズウィっとブログの更新をさせていただきます、スタッフのIKKiです。

 

本日の紹介コーナーはこの写真を見て下さい、

もう食べられてしまっていますが…

 

すいません正直に言うと写真を撮るのが遅れてしまったのですが、

フォカッチャでございます。

 

生地から練り上げる自家製フォカッチャなんですが、

塩と黒こしょう粉チーズとオリーブオイルと言うシンプルな構成なのですが。

 

シンプルに美味い一品でございます。

 

塩味が程よい感じでお酒のおつまみとしても最高な組み合わせだと思います。

 

フォカッチャの歴史は古く古代ローマでは、さらにシンプルに小麦粉と水だけで練り上げ神々に捧げられていたりしたそうで、

イタリアのジェノバが発祥の地ですが、今はどこでも見られスキアッチャータなど様々な名称でよばれています。

 

 

フォカッチャ自体の意味は「火で焼いたもの」と言う意味です、そう..今日はそんなフォカッチャを食べながら、

お店の新しい形態の話し合いをデザイナーやアドバイザーの方々と熱く語っていたのです。

 

近々、Pasta e VinoKeiはさらに目で楽しめ 味で楽しめ色々な新しい進化を遂げるかもしれません。

 

それでは、本日はこの辺で! 東池袋サンシャイン近くのお店 Pasta e Vino Keiにて皆様のご来店お待ちしております。  


アーリオオーリオペペロンチーノ

2016.01.20.

DSC00160

皆様こんにちわスタッフのIKKIです、本日のお店の紹介コーナー

はじまりです。

本日ご紹介するのは、ヤゲン軟骨のアーリオ.オリオ.ぺペロンチーノ!

アリオは「にんにく」オリオは「オリーブオイル」ペペロンチーノは「とうがらし」を意味します。

一般的にはパスタの名前として使われますが、この料理はこの材料を使って作った料理と言う意味です。

他にもピーマン系の野菜 ししとうやら青唐辛子などを入れ軟骨を水から煮込み、その鶏の旨味をすったスープでコトコトと煮込み

旨味を凝縮させ、お好みの固さに調整しできあがりです。

この料理オーナーシェフKeiさんから聞いたのですが、Keiさんが銀座で働いていた頃行きつけのワインバーでこの料理が出されていて、

この料理を気に入ったKeiさんがそこのマスターに聞いた所、レシピを教えてもらえたのでそのレシピをKeiさんなりに

アレンジしたのがこの料理を作った発端だったそうです、まさしく料理が繋いだ人々の歴史を感じる一品ですね。

ワインやビールのつまみに是非この一品!皆様いかがでしょうか?

土日の前菜セットにも入っている事が多いので休日はヤゲン軟骨とお酒でも飲みながら緩やかに過ぎる時間を感じるのも贅沢な楽しみ方だと思います。

それでは!今日はこの辺で、東池袋サンシャイン近くイタリアンレストラン pasta e vino Keiにて

ご来店おまちしております。


ジェラード

2016.01.18.

DSC00155

皆様こんにちわ、スタッフのIKKiです。

外は雪が降り積もっておりますね、お足下にご注意ください。

さて、本日ご紹介するのは、うちのお店の定番デザート、練乳のジェラードでございます。

写真はジェラードの原型で、この後専用のマシーンを使ってねっとりヒヤヒヤなジェラードに仕上げていきます。

ジェラードの歴史は古く 最古の記録で旧約聖書の長老たちが氷雪にミルクをかけて食べていたと言う記録や

古代ローマでは、ミルクやワインや蜜をかけ、兵士達の戦意を高めたり疲労回復を助ける「健康食品」として支給されていたそうです。

こちらの練乳のジェラード 土日ではベイクドチーズケーキやパンナコッタなどの日によって内容は変わりますが

お徳なセットとしてランチで出していたりするのでおすすめです!

降り積もる雪を見ていると真っ白なジェラードが食べたくなるのは自分だけでしょうか?

東池袋サンシャイン近くのイタリアンレストラン Pasuta e Vino Keiにて

皆様のご来店お待ちしております、ではでは


明けましておめでとうございます!

2016.01.16.

DSC00159blog

 

スタッフのIkki事、松崎です。

 

新年の挨拶としては少々遅いですが、何はともあれ皆様今年も宜しくお願いします。

 

こちらのブログで、お店の今のホットな情報をお届けしたいと思います。

 

今日は、ピザ生地作りにオーナーシェフkeiさんのご指導の元作らさせていただきました。

 

(写真は生地のチェック中)

 

ピザ生地は大体は決まったレシピがあるのですが、その時の天候や湿度や季節により、

材料の量を調節しなくてはならないと言う経験や慣れが大切だと言う事で、凄い職人技なのだな〜っと、正直思いました。

 

 

こちらのピザは、生地を寝かせる時間やストーブの温度調整が必要なので、食べてみたいと言う方は事前にご連絡をいただけると有難いです。

 

お店では北海ダコと九条ネギのマリナーラなどが定番なのですが、ピザのマリナーラの意味は船乗り風と言う意味で、

16世紀半ばに、ナポリの船に乗船していたコックが発明したらしく。

 

トマトの強い酸のおかげで腐敗しにくかったので、長期の海の旅にかなう食べ物として数百年もの間、船乗り達の強い相棒だったそうな…

 

 

初めてのブログで長々と書いてしまい申し訳ないですm(uu)m

 

それでは東池袋サンシャイン近くのお店 Pasta e Vino Kei にて皆様のお店へのご来店お待ちしております。


ページトップ