Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

東池袋 イタリアン Pasta e Vino Kei 

2018.05.20.

     皆さん、こんにちは。

 

東池袋 Pasta e Vino Kei オーナーシェフ 岩井です。

 

 

 

毎週のように少し(いやかなり)気になっている事があります。

 

近所のスーパーが毎週金曜日凄く安くて

必要なものがあると買いに行くんですが

 

安いだけあってやはり鬼のように混んでいるんですね。

もう、いつもの10倍くらい混み合ってて

歩くのもやっとな感じです。

 

ちなみに年齢層高目な感じ。

 

年齢はどうでも良いのですが、レジの並びが

普段は2から3人位なのに

金曜日は20から30人位で待ち時間も

測りはしてないですが15分から20分はまつこともしばしば。

 

恐らく皆さんこの日に買い溜めしておくのでしょうね

凄い量のかごを持った方々ばかりなんです。

 

ここまでは別に良いのですが。

 

かごが重い、

手が疲れる、

などなど・・・

 

色々な理由があると思いますが

 

何割かの方が

 

地面にかごを置いて

更に

足でかごを引きずるように押しているのです。

 

私はこれだけは信じられなくて。

 

最悪、床に置くだけなら仕方ないと思えますが。

チョコチョコ50センチ位ずつしか動かないからといって

食材を足で押します?

 

誤解を恐れずに言うと

 

料理って愛情だと思うんですね。

 

食材に対しても、

その生産者さんに対しても、

 

勿論、食べて欲しい相手に対しても、

作る相手(私の場合お店にに来て下さるお客様)に対しても。

 

 

その食材を足で押してしまうのは

どんなものかなあと思ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真の野菜は、

私の従姉妹の真美さんが府中で育てた

愛情たっぷりの野菜たちです。

この前、頂きました。

 

 

葉物が有ったのでシーザーサラダにしました。

 

 

さくら海老とキャベツのアンチョビ風味スパゲッティ からすみがけ

 

に真美さんのそら豆を入れてみました。

 

写真がアップできてないのですが、

頂いたミントでパイナップルとミントのジェラートを

作ってみました。爽やかでした。

 

作り手の顔が分かるとより一層気合が入ります。

 

 

何が言いたいのかよく分からないですが・・

 

今日も元気に行きます。

 

あなたの御来店心よりお待ちしております。

 

                  Kei 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ