Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

6月3日  ランチパスタ  東池袋 イタリアン Pasta e Vino Kei

2018.06.03.

こんにちは、

 

東池袋 Pasta e Vino Kei

オーナーシェフ岩井です(^^)/

 

 

 

天気良いですね。

最高です。

 

今日は、自宅から来ましたが

地元の駅の公園で

世界の食べ物やら飲み物のお祭り

みたいなのがやってて楽しそうでした。

 

 

 

なんならランチ休んで

昼から

ブラジルの

ポピュラーなカクテルである

「カイピリーニャ」でも飲みながら

のんびり過ごしたかったです。

 

でも連日胃を酷使してるので

さすがに胃が弱ってて

飲んだとしても

受け付けなかったと思います(笑)

 

 

今日のおススメパスタは

 

メカジキと九条葱、自家製ロザマリーナのアラビアータリングイネ ¥1300

鰯と九条葱、自家製ロザマリーナのアラビアータ スパゲッティ ¥1100

ヤリイカとキャベツのアンチョビ風味スパゲッティ カラスミがけ  ¥1,200

 

です。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

昨日書きたかったんですが

余裕がなくて今日なってしまいました。

 

IKKI君が作ってくれた賄いの豚ひき肉のキーマ風こくまろカレーについてです。 

 

多分味は普通なんですが(誤解を招く言い方ですがとっても美味しかったです)、

心に凄く響きました。

 

何故なんだろうと考えたんですが

「心」

が入っていたんだろうなあと思います。

そして暖かかった。

 

お店で食べる場合

勿論美味しくてアツアツは絶対条件ですが

 

賄いであったり、

 

家に作り置きされているものとかは

 

美味しく作るの努力をするのは勿論ですが

最悪その場で食べない前提で作ったり

することも無きにしも非ず。

 

私が作る場合は

絶対に舌がやけどするくらいの

アツアツ感で出していますが

他人から作ってもらうことが

非常に稀なので嬉しかったのかも。

 

実はその時寝てて、起こしてもらって

食べたので

寝ぼけながら食べたけど

本当に美味しくて心に響きました。

 

作り置きのものだと

つい

面倒くさくなって

温めずに

そのまま冷たいのをたべたりすることが

多いのですが。

 

もしかしたら

これって

(温かい食事を、作ってもらって

暖かいうちに頂く事)

当たり前のことなのかもしれませんが

私にとっては

レアなパターンで感動しました。

 

うーん。

 

毎度のことですが・・・

何を言いたいのかよくわからない・・・

 

 

明日はお店は定休日です。

ご迷惑お掛け致しますが

ご理解のほど宜しくお願い致しますm(__)m

 

今週は結構色々とイベントみたいなのがありまして

楽しかったんですが

少し疲れたので

明日は、少し家族の顔を見に

岩手に帰ろうかなって考えてます。

(仕事が残りすぎてるので、帰れればの話ですが)

 

来週もまた宜しくお願い致します。

 

 

               Kei 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ