Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

大塚のイタリアン Pasta e Vino Keiより

2018.07.08.

こんにちは

 

東池袋 Pasta e Vino Kei

オーナーシェフ岩井です(^^)/

 

今日は、

自分がお客さんの立場で飲みに行って色々と

考えさせられた話をします。

 

 

この前、

常連さんがかなり濃いい お店を

ハシゴしたんですね。

 

1件目は

 

お綺麗な女将が営んでいる居酒屋。

かなり久しぶりでした。

 

何度か行った事があったんですが

この前、常連さんがスナック菓子とサルサソースみたいなのを

普通に持ち込んでてとてもびっくりしました。

 

女将は、ぼやきながらも許してるみたいだったので

私は何も言いませんが、

お店を経営しているものとしては

あまり良い気分はしなかったです( ;∀;)

みんなでシェアして食べてました。

ちなみに私も頂きました。

 

2件目はワインが飲める

バル的なところ

 

ここも常連コミニュティが出来上がってて

1人で飲みに行くと

他はへヴィユーザーばかりなので

取り残されてる感「半端ねぇ」っす。

 

勿論いらっしゃる方々によっては

大歓迎されて楽しめる時もあれば

全然気にも留められず

相手にもされずみたいな時もあります・・・ww

 

2件ハシゴして感じたのは、

常連さんがあまりにもお店の空気感を支配してると

他の客が行き辛くなるなあって事でした。

その日は一人でさらっと少しだけ飲みたかった感じでしたが

 

 

うちのお店も何度か同じような事

言われたことがあります。

 

頻繁に来て頂き嬉しいし、本当に

ありがたいと思って対応していますが、

 

今回

私が感じたように、うちのお店の

他のお客様もこんな気持ちにさせてしまっていたのだとしたら

あまり良くないかなとも思っちゃいます。

 

考えさせられました。

この体験を今後に活かしていきます。

 

 

それでは、

ディナーも宜しくお願い致します<m(__)m>

あなたの御来店心よりお待ちしております。

 

                  Kei

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ