Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

合羽橋釜浅商店 鉄の打ち出しフライパン

2019.04.22.

おはようございます(^-^)

オーナーシェフ岩井です✨


本日火曜日のランチは人手不足のため
お休みします‼️
申し訳ございませんm(__)m


昨日月曜日は、
定休日でしたので

 

歯医者、
千住市場、
合羽橋に行って来ました。

 

この頃奥歯がとても痛くて眠れぬ日々を過ごしておりましたので
病院嫌いの私ですが
たまらず行って来ました😢

 

そして、

今日も又
行かなくてはならなくなりました😢


千住市場は、
なんとなくノリで行きました。

天気も良かったので、😊

マグロ屋で
マグロのブツを500円で購入。

その隣のお店で

『岩井ちゃーん、どれか一つ買ってよぉ』と
泣きつかれて
カツオの背身のサクを購入。

本来の3分の2の648円にしてもらいました😆

写真は、
それを使った
うちの晩御飯の一皿です。


マクロブツの部位が恐らくトロよりだったのか
とても脂がのってました\(^o^)/

和歌山県の三ツ星醤油とワサビで食べました。

カツオは、
脂身はほぼないあっさりタイプでしたが
マクロが脂がのってたので
むしろさっぱりとしてて良かったです😆🎵🎵

大量の薬味と共にちょいマヨネーズと
石川県の(私にしては)高級な昆布ポン酢で食べました。

 

 


合羽橋は、

釜浅商店。
去年の秋頃から予約してあった

鉄の打ち出しフライパンができたとの知らせがあったので
とりに行って来ました。

 

 

 

『このフライパンの説明
釜浅商店のホームページより引用』

鉄のフライパンは表面に加工をしていないので、長期間使用しても剥離が起きることがなく、
使えば使うほど油が馴染み、使いやすい道具へと育っていきます。
製作は日本で唯一、打出してフライパンを作る技術を持つ山田工業所に依頼、
幾度にも叩き締められたフライパンは、何よりも丈夫になります。
そして、一般的なフライパンに比べて厚手の鉄板を使用することにより、蓄熱性が高まり料理をおいしく焼き上げます。
また、調理をする人の立場になって考えられた仕様は、あつかいやすく、まさに理想的なフライパンとなっております。

 

 

 

なんとなくひかれて予約してましたが
今後の料理人生のパートナーのひとつとして
大事に使います‼️


ディナーは、
18:00より通常営業致します‼️

あなたのご来店心よりお待ちしております。


Kei

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ