Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

ペペロンチーノ パスタ&ワインバル Pasta e Vino Kei大塚・東池袋店

2020.03.28.

 

こんにちは、

オーナーシェフ岩井です\(^-^)/

 

 

 

昨日の、ディナー、

そして今日のランチと

随分と

お店は閑散としてました😭😭😭

 

勿論、覚悟はしてました。

 

でも、

もう少し来て頂けるのでは?と

淡い期待を持っていました。

 

 

そんななか、

昨日の夜来て頂いたお客様と

少しお話しさせて頂き

盛り上がって、

その後

駒込の知り合いのお店にも付き合って頂いて

楽しいときを過ごさせて頂きました。

 

 

ありがとうございました。

 

 

今日の賄いは、

 

『マイクロトマトをのせたシンプルペペロンチーノ』と

『しらすとメカブの優しいスープ』です‼️

 

スープは、

味薄めの鰹節を効かせた感じで

いつまでも飲み続けられそうな仕立てにしました。

 

パスタは、

ランチのお客様が

『具無しのペペロンチーノが食べたい』という方が

いらっしゃったので

なんだか食べたくなって作りました。

マイクロトマトは、余ってたので意味なくのせてみました。

 

 

 

この頃

ランチでも

(週末は100%、平日はゆで時間の関係で100%ではないです😭)

Tammaというメーカーの

スパゲッティを使っています。

 

なんで

賄いでもTammaを使って食べるようにしていますが

やはり、

ブロンズダイス加工のスパゲッティは美味しいです。

表面がザラザラしていますので

ソースがよく絡みます。

 

ちなみに

ブロンズダイス加工な対して

テフロンダイス加工という製法もあります。

 

表面はツルツルで、

ソースの絡みはブロンズに比べて余りよくはありませんが

ツルッとして、喉ごしが良いのが特徴です。

 

 

 

 

シンプルペペロンチーノなどは、

 

作り方の行程や

塩湯の塩加減も勿論大事ですが

使用するスパゲッティのクオリティも

非常に重要なファクターとなってきます‼️

(書いてて矛盾を感じました、

全てのスパゲッティ料理に言えることですね(笑))

 

なので、

自分が美味しいと信じるアイテムを

使って作るのが良いんじゃないかと思います‼️

 

 

なんか

文章になってますか?

おかしな文章でしたらすいません。

 

 

 

 

長くなっちゃいました。

 

 

 

それでは、また。

 

 

                                         Kei

 

 

 
 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ