Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

シュガートマトのカルパッチョ パスタ&ワインバル Pasta e Vino Kei大塚・東池袋店

2020.07.01.

おはようございます(^.^)

オーナーシェフ岩井です

 

 

 

今日は、

ここのところずっと使っている

『シュガートマト』を少し紹介したいと思います‼️

 

シュガートマトとは、

全国でも屈指のフルーツトマトの産地として知られている高知県の日高村で誕生した高糖度フルーツトマトです。
日高村と佐川町を中心に徹底的な品質管理の中で栽培しており、12月~6月中旬の冬から春にかけて収穫されます。
JAでは、味にバラつきのない商品を作るため、光センサーで糖度をはかる選果機を導入し、糖度07は「ヴェルデ」、糖度08は「ビアンコ」、糖度10以上は「ロッソ」の3種類に分けて出荷しています。
普通のトマトにはない凝縮されたフルーツトマトの濃厚な旨みが絶品です。

 

 

当店は、ビアンコを使用しています(といいますか市場にそれしかありません)。

 

このシュガートマトは、

皮と果肉が固めで、なんなら熟してないのか?と不安になりますが、塩をふって食べてみると

甘酸っぱい爽やかな味が口の中に広がります。

食感は、やはりやや固めでシャクッとした歯応えです。

しかも、劣化が遅く、良い状態が長持ちする(日持ちする)というのも魅力のひとつです\(^-^)

 

上の写真は

このシュガートマトを使って

Kei風冷やしトマト(『シュガートマトのカルパッチョ』)を作った時の写真です。

常連のお客様の篠原さんが好きなメニューのひとつです‼️

 

あと、このシュガートマトと水牛のモッツァレラチーズを使ったカプレーゼ

または、このシュガートマトとブッラティーナチーズを使ったカプレーゼも

力を入れているメニューのひとつです‼️

 

 

是非食べてみてください‼️

 

 

それでは、今日も1日元気にいきましょう✨

 

また。

 

 

Kei

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ