Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

マグレ・ド・カナールのロースト パスタ&ワインバル Pasta e Vino Kei 大塚・東池袋店

2020.06.23.

おはようございます(^.^)

オーナーシェフ岩井です😌💓

 

 

私は今、電車でこれを書いてますが

かろうじて雨がやんでくれて助かりました\(^-^)/

 

 昨日はお店は定休日でしたが半日以上お店で

色々としてました。

さらに、睡眠に失敗してとても今眠いです(笑)

 

 

 さて、

表題の

『マグレ・ド・カナールのロースト』ですが

この肉との出会いは肉屋に

『何か面白いの有りませんか?』と聞いたところから始まりました。

 

今までは、

『フィレ・ド・カナール』を使っていました。

フィレ・ド・カナールは、マグレ・ド・カナールに比べて小ぶりです。

マグレ・ド・カナールは、フォワグラを採取するために無理やり餌付けされた鴨ですので

そのむね肉も大ぶりです。

 

フィレドカナールとマグレカナールのちがい。
フィレドカナールはバリバリー種の鴨を食用に飼育したその胸肉をいいます。

マグレドカナールとはミュラー種の鴨からフォアグラを採取したあと食用にされる胸肉をいいます。

 

フランス産マグレ・ド・カナール、栄養たっぷりの美味しいフォアグラを作った鴨『ミュラー鴨』の胸肉。

フランス産ミュラー鴨の胸肉です。フォアグラを採取するための鴨がミュラー種です。

最初は、ベタに燻製してみました。

 

なかなか美味しく出来ましたが、もう少し

火の入れ方が手前の方が良かったと思いました。

 

 

次にロースト(お客様からのオーダーで)を作りました。

 

55℃で1時間火を入れ、

最後に皮目をじっくり香ばしく焼き上げました。

肉の部分は軽くサッと全体的に焼きました。

 

まだまだですがそこそこ上手く焼けた気がします。

 

 

本日の賄いは、

『タコミンチとキャベツのお好み焼き』でした。

 

 

とっても美味しかったです\(^-^)/

美味しいので分量をシェアします(そんなたいそうなものではありませんが(笑))

 

・お好み焼きの粉  100g

・卵                           1個

・水                         120g

・タコのミンチ       150g

・キャベツ               200g

・いりごま                 適量

・万能葱                      少し

【トッピング】

・カツオ粉

・お好みソース

・マヨネーズ

・万能葱

 

是非作ってみて下さい‼️

 

 

 

それでは、今日も1日楽しみましょう✨

 

Kei

 


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ