Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

ツナと玉ねぎ、揚げ茄子、ししとう、ケッパー、自家製ロザマリーナのスパゲッティアラビアータ

2021.08.10.

おはようございます。

オーナーシェフ岩井です(^.^)

 

本日は、先週のランチでお出ししたパスタレシピを公開していきます。

『ツナと玉ねぎ、揚げ茄子、ししとう、チェリートマトケッパー、自家製ロザマリーナのスパゲッティアラビアータ』 という長ったらしい(笑)名前のパスタです。

以前常連さんから、『アラビアータやらないんですか?』と言われていたので考案したメニューです。

【材料】1人前

スパゲッティ 120g

オリーブオイル 20cc
輪切り唐辛子 軽くつまむ程度
にんにくみじん切り 小さじ1(6g)

 

ツナ 50g
玉ねぎ 1/4個分 3ミリスライス
トマトソース(ホールでも) 100g位

チェリートマト  3個分 半割り
ドライオレガノ 少し
ケッパー 小さじ2杯
ししとう 4本 (1センチ小口切り)
揚げ茄子 1本分(大きめなダイスカット)
自家製ロザマリーナ 小さじ1位

EXVオイル 10cc

作り方は、レシピのまんまです。

 

1%位の塩湯でスパゲッティを茹でる。

フライパンにオイル、にんにく、唐辛子をいれ弱火でじっくり香りを出す。

そこにトマトソースを全量入れる。
ツナをいれる。オレガノ、ケッパー、ロザマリーナを入れる。

ししとう、玉ねぎはかるーく炒めて食感を残しつつ、香りを引き出す。
甘くならなくて良いが、生に近いのもダメ。
上のソースのフライパンに入れる。

茄子はほどよく揚げて、油を切ってからフライパンに入れる。

少しだけフライパンに水(ブイヨンなどあればなおよし)を入れてソースの濃度を弛めて弱火で数分全体が一体化するイメージで加熱する。

ソースの味を決めておく。

スパゲッティが上がったら、よく塩湯を切りフライパンに投入、よ~く和えて、EXVオイル加えてオイルとソースが良い感じにつながったら、最終的に味をみて完成。

 

個人的には、かなり好きな味です。

ツナの安定した存在、
玉ねぎの食感
ししとうの香り、彩り、
揚げ茄子のコク
ロザマリーナの塩味、旨味、辛味
ケッパーの尖った酸味(お好みで調整して下さい)

※自家製ロザマリーナは、
生しらすと塩、唐辛子を100:15:15でよーく混ぜて
ぴったりとラップしてタッパーなどで保存したものです。
2週間後くらいから使えるようになってきます。

あると、魚介系パスタの隠し味に重宝しますし、ワンランク味が上がるので食べるのも美味しくてテンション上がると思います。

是非作ってみてください。

 

では、また。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ