Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

自家製ベーコンと玉ねぎ、揚げ茄子、ししとう、青唐辛子、ウンドゥィヤのアマトリチャーナ風 スパゲッティ

2021.08.17.

おはようございます(^.^)

オーナーシェフ岩井です‼️

 

本日は、

当店の週末人気定番パスタ

 

【自家製ベーコンと玉ねぎ、揚げ茄子、ししとう、青唐辛子、ウンドゥィヤのアマトリチャーナ風スパゲッティ】

のレシピ、簡単な作り方をご紹介させて頂きます。

 

 

【材料】

スパゲッティ 120g

 

オリーブ油   少し
自家製ベーコン   50g位
玉ねぎ     1/4個分 3ミリスライス
にんにくのみじん切り   10g
青唐辛子     1本 小口切り
ししとう      3本 ざく切り
チキンブイヨン   50cc~

茄子 1本(サイズによる)
お好みの大きさに切って揚げる

 

ウンドゥィヤ   20g
トマトソース   150gくらい
オレガノ   チョロッと
白ワインビネガー    小さじ1位
パルミジャーノ・レッジャーノ(すりおろす)     20 g

 

 

 

【作り方】

 

スパゲッティを茹でている間に、

上から順番に加熱していく。(揚げ茄子は適当なところで揚げておく)

※ベーコン炒めすぎないこと。
軽く焼き色がつくくらいで玉ねぎ入れる、
少し炒めてにんにく、ししとう、青唐辛子は同時くらいで入れる、
香りがたったらチキンブイヨン入れて弱火で加熱食材に火を通す。

ウンドゥィヤ、トマトソース、オレガノ入れてウンドゥィヤを溶かしながらとろ火で加熱。

茄子は、固さがしっかりしているなら途中に入れても良いですが、

柔らかいなら早く入れると原型とどめず汚ない姿になりますので注意が必要。

 

スパゲッティが茹で上がる頃に白ワインビネガーを適量入れて味のバランスを確認、

スパゲッティが茹で上がったらソースと和えてすりおろしておいたパルミジャーノ・レッジャーノを混ぜ込む。
味を確認して大丈夫なら完成。

 

ポイントは、バランスです。

旨味はウンドゥィヤが入るのでまず失敗しません。

酸味をお好みで効かせた方が暑い夏は食欲が掻き立てられます。

ししとう、青唐辛子の香ばしい香りも。

 

作ってみてください(^.^)

 

 

Kei

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップ