Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

10/28日 賄い ダブル炒飯塩パスタ包み

2017.10.28.

皆様こんばんわスタッフのIkkiです!本日の賄いコーナーを始めさせて頂きます。

本日ご紹介させて頂きますのは「ダブル炒飯塩パスタ包み」です!

町ではハロウィン前の休日と言う事で仮装した方々もチラホラ見かけますがトリックオアトリートしてますでしょうか?

さてそんな日に出た賄いがこちら一見只の炒飯の様に見えますが一口食べると正しくトリックオアトリート!中から塩パスタが出ております。

説明が遅れますが左側の炒飯がその炒飯何ですが何と炒飯で挟まれたパスタまるでライスバーガーの様で只ペツタンコでは無いのですね。

中華味のご飯の後にパスタを食べまるで口内はパスタと炒飯の仮装パーティーめくるめくドレスアップされていく様なそんな味わいでした。

美味しく頂きました!ご馳走様でした。

それでは今日はこの辺で東池袋サンシャイン近くのイタリアンレストランPasta e Vino Keiにて皆様のご来店お待ちしております。

 


10/27 賄い サルサジョロキアリーパーと極楽浮雲雑炊

2017.10.27.

  1. 皆様こんばんわスタッフのIkkiです!本日の賄いコーナーを始めさせて頂きます。
  2. 本日ご紹介させて頂きますのは「サルサジョロキアリッパーと極楽浮雲雑炊」です!
  3. 世界1辛い唐辛子と言われるキャロライナリーパーとハバネロを合わせて作り上げたこちらのオリジナルソース、一口味見させて貰ったのですが…
  4. 辛い!言葉を失う程辛いっ!!今まで辛いものを色々と食べて辛さの耐性にはそれなりに自信があったのですがこれは正しく口の中でダイナマイトが炸裂したかの如く辛くて暫く喋れませんでした、そしてもう一品がこちらの雑炊ポカポカと暖まる味噌ベースの海藻と卵白を主軸とした何処までも優しい味わいで地獄から天国へ、厳しい修行から極楽浄土に行ける様な優しさでオーナーのKeiさんの優しさを感じられました!
  5. 美味しく頂きました!ご馳走様でした。
  6. それでは今日はこの辺で東池袋サンシャイン近くのイタリアンレストランPasta e Vino Keiにて皆様のご来店お待ちしております。

10/26日 賄い 匠のうどん

2017.10.26.

皆様こんばんわスタッフのIkkiです!本日の賄いコーナーを始めさせて頂きます

本日ご紹介させて頂きますのは「匠のうどん」です!

うどんの歴史は古く中国が発祥の地と言われ西に向かってシルクロードを渡りイタリアでパスタに日本には弘法大師が伝えたそうで実に1000年以上の歴史があるそうです。ある意味パスタ屋の賄いに登場するのは原点回帰歴史のまた1つのクロスオーバーと言えるのでは無いでしょうか?

さてそんなクロスオーバー作品の本日の賄い!24時間熟成させた牛スジと牛骨様々な野菜が入ったスープが昇華され極上の旨みを出しております。

まるで牛骨ラーメンのスープの様なアッサリしながらもコクがある味わいに具材達がフルアーマー武装され歴戦の勇者の様な勇猛なる味わいには舌鼓を打つのが止まらない旨さでした。

美味しく頂きました!ご馳走様でした。

それでは今日はこの辺で東池袋サンシャイン近くのイタリアンレストランPasta e  Vino Keiにて皆様のご来店お待ちしております。

 

 


ラッキーエビス

2017.10.26.

【商売繁盛の神様】

おはようございます(^_^)v

東池袋 Pasta e Vino Kei の岩井です。

先日、ふと見ると、

なんと

エビスビールの恵比寿様が
鯛を二匹持っているではありませんか。

なんでもこのエビスビールは、ラッキーエビスといって数百分の一の確率でしかお目にかかれないそうです。

しかも瓶だけでの登場だそうな。

ちょっとしたことかもしれませんけど、
めちゃくちゃ嬉しかったです\(^-^)/

今日も心を込めてパスタを作ります。

皆様のご来店心よりお待ちしております


キャロライナ・リーパー 

2017.10.26.

【キャロライナリーパー】

東池袋 Pasta e Vino Keiのオーナー

辛い物好きの岩井です。

岩手県産のブート・ジョロキアとキャロライナ・リーパーを手に入れました。

 

ブート・ジョロキアの方は、

この前ヒルナンデスで紹介して頂いた

当店の激辛好きの為の人気メニュー

「スーパーアラビアータ」にも使用しています。

 

現在世界で3番目に辛い唐辛子です。

3番目と言っても私のような普通の辛いもの好きには

目玉が飛び出そうなくらいの辛さです。

 

キャロライナ・リーパーは

なんと現在世界で一番辛い唐辛子だそうです。

リーパーとは死神の意味で

画像からは分からないですが尾の形が

大鎌を持った死神を想像させることから来てるようです。

その辛さも関係してるようにも思われますが。

 

このキャロライナ・リーパー

当店では自家製サドンデスソースのようなものを

作ってみようと思っています(^O^)/

折角なんで自称世界一の尖がったソースを目指します。

完成したらご報告いたします。

激辛好きの方・怖いもの見たさの方・世界一の辛さを

経験したい方のために刺激的なソースを作ります。

 

今日も、心を込めて美味しいパスタを作ります !(^^)!

あなたの御来店お待ちしております。


ページトップ