Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

明太子スパゲッティレシピ・作り方

2022.04.26.

明太子スパゲッティ

おはようございます(^.^)
東池袋 Pasta e Vlno Kei オーナーシェフ岩井です。

本日のパスタ解説コーナーは、

『明太子スパゲッティ』です。

この頃、この明太子スパゲッティにハマっておりまして、1日2回食べたりすることもしばしばです。

明太子スパゲッティというと
なんか皆さん馬鹿にしてませんか?

かくいう私もあまり作ったことがなく
少し馬鹿にしていたような気がします。

では、
何故こんなに連続で作り、食べているのか?

きっかけは、業務スーパーでノリで買った、
明太子スパゲッティのソースで作ったのを食べた事が始まりです。

『ジャンクだけど何か病みつきになるような感じがあるな✨』と。

そこで、

じゃあ自分で作ったら
当然もっと旨いに違いないと思うようになり
YouTubeをみたりして
自分にハマる作り方を模索しておりました。

で、

やっと人様に紹介しても恥ずかしくない状態に
なりましたのでご紹介致します。

では、行きましょう🎵

※パスタ湯 塩分濃度 1.3%

【材料】

スパゲッティ1,8mm 120g

※ガーリックオイル 10cc
バター 10g

お湯、熱湯 40cc位
明太子 36g

EXVオイル 10cc

イタリアンパセリ 好きなだけ
刻み海苔 適量

※ひまわり油 6:EXVオイル2:みじん切りにんにく1
で加熱してにんにくの香りを移したオイル。

上手くにんにくを加熱出来ると、茶漉しで濾して
ペーパーの上に広げて冷まして
にんにくチップとして何かと使えます。

なんならこのパスタの上に食感でのせても。

作り方

①スパゲッティを茹で始める

②茹で上がる寸前に厚手のフライパンにバター、ガーリックオイルお湯を入れて加熱、温かい状態にしておく。

③スパゲッティを②のフライパンに入れて絡めて、
明太子を入れてゴムベラ等で優しく和える。
状態をみて、汁気が少ないようならお湯で調整する。
火を止めて、EXVオイルを注ぎ絡める。

④温めておいたお皿に盛り付け、イタリアンパセリと、刻み海苔をのせる。

お好みでにんにくチップをのせる。

完成。

ボウルに明太子、
ガーリックオイル、
EXVオイル、
バターを入れて茹で上がったスパゲッティを入れ、ゴムベラで和えて濃度調整の熱湯を少しずつ注ぎ入れて、丁度良くなったら完成という手順もあります。

明太子に極力火を入れたくない方はこちらの方が良いでしょう。
ただし、温度がその分低くなってしまいますので、私は、フライパンでやってます。とはいえガンガンに明太子に火を入れようとは思っておりません。

そういう気遣いで加熱しております。


カチョ・エ・ペペ パスタ&ワインバル Pasta e Vlno Kei 大塚・東池袋店

2022.04.19.

カチョ・エ・ペペ

おはようございます(^.^)
東池袋Pasta e Vino Keiオーナーシェフ岩井 圭です。

本日は、この頃はまっているパスタ
『カチョ・エ・ペペ』について書いていきたいと思います。

直訳すると【カチョ(チーズ)エ(と)ペペ(胡椒)】という意味です。

ローマの三大パスタの1つです。

・カルボナーラ
・アマトリチャーナ
・カチョ・エ・ペペ

というラインナップになります。

本来は、『トンナレッリ』という断面が正方形のロング手打ちパスタでやるのが正統派のようですが、
今回はスパゲッティで作っていきます。

作り方、考え方は作り手次第ですが、
私の考え方、作り方をご紹介致します。

といっても語るほどでもありません。
シンプルです。

【材料】

スパゲッティ 120g

粒黒胡椒 肉たたきなどで粗く潰す 3g
バター 10g

ペコリーノロマーノ 20g
パルミジャーノ・レッジャーノ 20g
お湯 20cc位

バター40g

ペコリーノロマーノ 5g
パルミジャーノ・レッジャーノ 5g

黒胡椒 2g 肉たたきなどで粗く潰す
生粒黒胡椒 3g (省略可)

ビアンケットトリュフ 3g(省略可)
イタリアンパセリ 粗みじん切り 適量
(味にパンチがあるので私はさっぱりさせる効果という意味で多めが好きです。)

【作り方】
フライパンに
①バター10gと潰した黒胡椒3gを入れて弱火でバターが薄茶色になるまで加熱し、バターの香り、黒胡椒の香りをたてる。

②水または、ブイヨンを20cc位入れて加熱を止める

③ボウルにパルミジャーノ・レッジャーノ、ペコリーノロマーノ各 20gをチーズおろしなどですりおろし、ボウルに入れる。

④パスタが茹で上がる寸前にボウルにお湯を入れてゴムベラなどでなじませる。

⑤パスタが茹で上がったら②のフライパンに入れて④を入れて中火にかけ、なじんだらバターを入れ混ぜ続けながら加熱する。

⑥バターが溶け、水分が結構出てソース状になってくるはず。
チーズがダマにならず、トローッと仕上がるのが理想です。

⑦皿に盛って、ペコリーノロマーノとパルミジャーノ・レッジャーノを『これでもか‼️』というくらいにすりおろして、黒胡椒の潰したものをかけ、イタリアンパセリをお好みの量のせる。

⑧トリュフをスライスして(香りが弱い場合は白トリュフオイルを少し垂らしても○)、生粒黒胡椒をのせる、

完成。

結構、パンチが効いているので一人でランチというよりは、数名でワイン等お酒と共にという感じがオススメな食べ方の気がします。

それでは、また。


本日11月21日は、臨時休業です。

2021.11.21.

おはようございます(^.^)

本日のランチは都合により臨時休業とさせていただきます。

なお、明日は定休日
火曜日、水曜日とお休みさせて頂きます。

申し訳ございません。