Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

大塚のイタリアン Pasta e Vino Keiより

2018.07.08.

こんにちは

 

東池袋 Pasta e Vino Kei

オーナーシェフ岩井です(^^)/

 

今日は、

自分がお客さんの立場で飲みに行って色々と

考えさせられた話をします。

 

 

この前、

常連さんがかなり濃いい お店を

ハシゴしたんですね。

 

1件目は

 

お綺麗な女将が営んでいる居酒屋。

かなり久しぶりでした。

 

何度か行った事があったんですが

この前、常連さんがスナック菓子とサルサソースみたいなのを

普通に持ち込んでてとてもびっくりしました。

 

女将は、ぼやきながらも許してるみたいだったので

私は何も言いませんが、

お店を経営しているものとしては

あまり良い気分はしなかったです( ;∀;)

みんなでシェアして食べてました。

ちなみに私も頂きました。

 

2件目はワインが飲める

バル的なところ

 

ここも常連コミニュティが出来上がってて

1人で飲みに行くと

他はへヴィユーザーばかりなので

取り残されてる感「半端ねぇ」っす。

 

勿論いらっしゃる方々によっては

大歓迎されて楽しめる時もあれば

全然気にも留められず

相手にもされずみたいな時もあります・・・ww

 

2件ハシゴして感じたのは、

常連さんがあまりにもお店の空気感を支配してると

他の客が行き辛くなるなあって事でした。

その日は一人でさらっと少しだけ飲みたかった感じでしたが

 

 

うちのお店も何度か同じような事

言われたことがあります。

 

頻繁に来て頂き嬉しいし、本当に

ありがたいと思って対応していますが、

 

今回

私が感じたように、うちのお店の

他のお客様もこんな気持ちにさせてしまっていたのだとしたら

あまり良くないかなとも思っちゃいます。

 

考えさせられました。

この体験を今後に活かしていきます。

 

 

それでは、

ディナーも宜しくお願い致します<m(__)m>

あなたの御来店心よりお待ちしております。

 

                  Kei

 

 

 

 

 


東池袋サンシャイン近く イタリアンレストラン 賄い 7/8日 カレースパスタ 四川山椒入り

2018.07.08.

皆様こんばんわスタッフのIkkiです!本日の賄いコーナーを始めさせて頂きます!

本日ご紹介させて頂きますのは「カレースパスタ 四川山椒入り」です。

昨夜は自分は初宝塚のショーを見てきたなですが、素晴らしかったです、和の時代劇のドタバタラブコメディーの前半に煌びやかな衣装に身を包みイケメン女性に可愛らしい女役の方々管楽器や打楽器による生演奏に乗りダンスショーラストは小林サチコ顔負けのド派手な演出、宝塚の階段も見てまいりました。

そんな翌日の今日出た賄いはこれまた色々なエッセンスを取り込んだこちらのカレー!

一見普通のインドカレーに見えますが、中華の黒酢や四川山椒をふんだんに使っており、酸味が効いたまろやかさされど辛みと香るエスニックチャイニーズ!正しく宝塚の早衣装のパパパと着替え踊り回りされど艶やかなニュアンスを含んだ賄いでした。

美味しく頂きました!ご馳走様でした。

それでは今日はこの辺で東池袋サンシャインと大塚駅近くのイタリアンレストラン Pasta e Vino Keiにて皆様のご来店お待ちしております。


東池袋サンシャイン近く イタリアンレストラン 賄い 7/7日ニンニクアラビアータ四川山椒入り

2018.07.07.

皆様こんばんわスタッフのIkkiです!

本日の賄いコーナーを始めさせて頂きます。

本日ご紹介させて頂きますのは「ニンニクアラビアータ四川山椒入り」です。

大塚駅ではビアガーデン的な感じでお祭り気分真っ盛りですが、そんな中出た賄いがこちらのパスタになります。

ニンニクをがっちり決めたアラビアータ!唐辛子プラス四川山椒入りでピリピリを超えたビリビリのスパークを纏っているこのパスタ!

まずは一口食べると

芳醇なニンニクの旨みが口中に広がりその旨みを突き抜けて来るイナズマの様な辛み!

暑い夏の暑さも吹き飛ばす様な旨みと辛みがたまらない一品でございました。

美味しく頂きました!ご馳走様でした。

それでは今日はこの辺で東池袋サンシャインと大塚駅近くのイタリアンレストラン!Pasta e Vino Keiにて皆様のご来店お待ちしております。

 


東池袋サンシャイン近く イタリアンレストラン 賄い 7/5 アンチョビ塩まぜずし

2018.07.05.

皆様こんばんわスタッフのIkkiです!本日の賄いコーナーを始めさせて頂きます。

本日ご紹介させて頂きますのは「アンチョビ塩まぜずし」です!

台風がかすり気味で蒸し暑い今日ですが、そんな中出た賄いがこちらの賄いでございます。

アンチョビパテカンなどを酸味を効かせた味に決めたご飯にふんわり卵白をで包んだ卵ずし

一口食べると、濃厚なご飯にパリッと焼かれた卵白の淡白な味がベストマッチ!

少し濃いめの味のご飯にパリパリの海苔ならぬ卵がナイスパスを送る様は正しく勝利を見据えたパス回し!ご飯の濃厚さに負けそうになりそうともその卵白のパス回しにより見事勝利を獲得しました。

美味しく頂きました!ご馳走様でした。

それでは今日はこの辺で東池袋サンシャインと大塚駅近くのイタリアンレストラン 、Pasta e Vino Keiにて皆様のご来店お待ちしております。


東京さくらトラム       東池袋イタリアン Pasta e Vino Kei

2018.07.04.

こんにちは(^^)/

 

東池袋 Pasta e Vino Kei

オーナーシェフ岩井です(^^)/

 

 

皆さんげんきですかぁ?

私はすこぶる元気です(笑)

 

 

今日、駅から店まで歩いてたら

都電荒川線が「東京さくらトラム」って書いてあって、

 

耳では千代田線の町屋駅で聞いてましたけど

気になったんで少しだけ調べてみました(笑)

 

どうやら、

荒川線が名前が変わったんじゃなく

愛称として「東京さくらトラム」って

一般公募で決まったらしいです。

 

小池百合子都知事も

 

「『イメージにも合っている』ということとか、

日本と東京を象徴する桜でございますので、『外国人にも親しまれるだろう』、

れから『平仮名で日本らしさがある』など、

さまざまなご意見を頂戴いたしまして、それらを踏まえて、

外国人を含む観光客の方にも親しみやすい愛称といたしました」

とおっしゃって気に入ってる様子です。

 

これについてはかなり賛否両論あるみたいです。

 

以下

Twitterからの抜粋です

 

「都営12号線を「東京ゆめもぐら」と呼ぼうとして

「都営大江戸線」で落ち着いた東京都交通局が、

今度は都電荒川線を「東京さくらトラム」と呼ぼうとしているのか。

愛称は呼びやすい短い言葉のほうが普及するんだぜ?

長い愛称は廃れるかネタでしか使われないのは常識。」

 

や、

 

「都電荒川線に新愛称 「東京さくらトラム」は定着する?
荒川線は荒川線。

たぶんE電と同じ末路をたどるな。

愛称がついたら黒字化するなんて思ってるなら些か安易な気がするしね。

そんなことより、始点終点が便利な駅に接続できるように延長するとか、

支線をとっとと作るとか、やることあるだろうに…」

 

 

 

私はというと

 

実はどっちでも良いんですが

 

あえて言うならば

都電荒川線の方が一発で日本人は

分かるので、

都電荒川線の方が良いのではと思いました。

 

 

話しは変わって

ランチで

 

昔一緒に働いていた

吉本さんが息子さんと遊びに来てくれました。

 

お子さんは、5歳だそうで

わんぱくざかりで

 

写真を連射で数百枚撮られたり(お父さん後で消すの大変そう💦)

 

バシバシ手の同じ部分を数十回にわたり叩かれたり、

(これが実は結構痛かった・・・)

 

冷たくした手でおなかを直で触れたり、

しかも数十回・・・(これも心臓止まるかと思った)

などなど

他にも一杯攻撃をされました(笑)

 

けど

とっても可愛かった(´▽`*)

お父さんが

「帰るよ」って言っても

「帰りたくない」って。

幸せな時間を過ごさせて頂きました。

 

それではまた。

 

ボロネーゼの件はまた次回で書きます。

すいません(;_;)

 

本日ディナーもあなたの御来店心よりお待ちしております<m(__)m>

 

                   Kei