Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

パテドカンパーニュとは

2016.03.05.

DSC00216

皆様こんばんわスタッフのIKKIです。本日のお店の紹介コーナーを始めさせていただきます。

本日ご紹介させていただくのはアンティパストの定番「パテドカンパーニュ」です。

パテドカンパーニュとは田舎風パテと言う意味で、フランスにおいて昔から親しまれているレバーを使った料理です。

 

その楽しみ方も様々でバケットに塗ったりパンに挟んだりそのままワインのつまみとしても食べられています。

うちのお店のパテドカンパーニュはスパイス+自家製のパンチェッタで挟み込みうまみを凝縮させており美味しさ二本立てになっており、

その美味しさを1度ぜひともご堪能していただきたいと思っております、夜のメニューにはもちろん!土日のセットメニューにも良く出させていただいてるので是非是非ご賞味下さい。

それでは今日はこの辺で 東池袋サンシャイン近くのイタリアンレストラン Pasuta e Vino Kei にて皆様のご来店おまちしております。

 


アンティパストとは

2016.02.28.

DSC00223

皆様こんばんわスタッフのIKKIです!本日のお店の紹介コーナーを始めさせていただきます。

本日ご紹介させていただくのはアンティパスト!「前菜」の事ですね。

写真のアンティパストの画像は土日にセットメニューで出されている前菜なのですが、本日の盛り合わせは

パルマ産生ハム 明太ポテト 蒸し白子のバルサミコソースがけ コウイカと海藻の和風アンチョビガーリックマリネ パテドカンパーニュ

になります。

日によって価格と品は変わるのですが、本日のセットは+600円と言う超サービスで食べられてしまいます、こちらのお得なセットのメニューは夜のディナーでも単品で頼めるので、このセットを食べ こっこれは!と言う一品を見つけるのも楽しい食べ方だと思います。

バラエティー豊かなPasta e Vino Keiのアンティパストセット 土日ランチ限定ですが、休日の昼下がりにお楽しみ頂けたら幸いです。

それでは今日はこの辺で 東池袋 サンシャイン近くのイタリアンレストラン Pasta e Vino Keiにて皆様のご来店おまちしております。


生パスタ 手作りで~す

2016.02.21.

DSC00219

皆様こんばんわスタッフのIKKIです、本日のお店の紹介コーナーを始めさせていたただ来ます。

本日ご紹介させていただくのは生パスタ!!オーナーシェフのKeiさんが手打ちしてる所を激写させていただきました。

生パスタと言っても本当に沢山の種類があるのですが、本日Keiさんがうっていたのは「ビゴリ」と言うパスタです。

 

ビゴリはベネチアで使われる言葉でありトスカーナではピチといわれておりこの言葉は相互に代用される事もあるそうでとある料理本ではこの麺はストッキングを作るのに使われる棒針と同じくらいの太さであると書かれているそうです。

Keiさん曰く作るのが難しいパスタでとても力が必要と言っておられ、作業をはたから見ていても少ない水分量で粉をまとめていく様はとても根気がいる

パスタなのだなあと思いました。

さてこちらのビゴリ来週のどんなパスタに化けてでてくるのか大変楽しみですね、手打ちパスタのその美味さ皆様も1度味わってみてはいかがでしょうか?

それでは今日はこの辺で 東池袋 サンシャイン近くのイタリアンレストラン Pasta e Vino Kei にて皆様もご来店おまちしております。


スタッフ紹介 その1

2016.02.20.

 

DSC00171

 

皆様こんばんわスタッフのIKKIです、本日のお店の紹介コーナーを始めさせていただきます。

本日はお店のスタッフの紹介をさせてもらいます。

 

まず始めにこの人物から!!!

この写真のモミアゲの長い男は誰かと言うと自分ことIKKI(いっき)で~す。

 

ちなみに本名は一樹(かずき)と言うのですが、まだパスタ ケイのお店に客として来ていた頃、

 

オーナーシェフのKeiさんにIKKIと言うあだ名で定着していったので・・・

お店ではIKKIと言う名前で通させていただいております。

 

今年自分は34才になるのですが飲食の経歴は短いです。

 

今までやってきた仕事は銀ダコ。お好み焼き屋。営業マン。ライブハウスの店員。

 

肉体労働系などを得て銀座のオイスターバーにて4年ほど働き、

去年、子供が産まれたのをキッカケに家の近くのお気に入りのお店「Pasta e Vino Kei」にて働かさせていただく次第となりましたm(uu)m

 

今まで、時にはサラリーマンに囲まれ仕事をし。

バンドをやりライヴをし~つつ酒をかわし合い。

肉体労働のオッサン達と汗水たらして協力しあいなど色々してきました。。。

 

やはり常にそこには、「食があって」そこから広がってい行く繋がりが面白くて、

現在に至ると言うのが、今の自分の答えで今のお店に至った経緯だと思います。

 

まだまだ未熟者の自分ですが、これからもIKKI(いっき)を宜しくお願いいたします。

 

それでは今日はこの辺で 東池袋 サンシャイン近く Pasta e Vino Kei にて皆様のご来店おまちしております。

 

 

 


カレー その効能

2016.02.14.

DSC00207

皆様こんばんわスタッフのIKKIです、本日のお店の紹介コーナーを始めさせていただきます。

本日ご紹介させていただくのは 皆が大好きなカレーです!!

 

うちのお店のオーナーシェフKeiさんはインド料理でもその腕を磨いていた方で、タンドリーチキンなどもお店の人気メニューなのですが

もちろんカレーも得意!!

 

スパイスのマジシャン的なその技能で作るカレーも絶品です。

 

写真は「ひき肉とチャナ豆のキーマーカレー」のルーと言うかソースを作っている所です。

こちらのソースをパスタと絡ませ提供させていただいております。

 

チャナ豆とはあまり聞き慣れないかと思いますが、

別名ガルバンゾーとかひよこ豆と言われればご存知の方も多いと思います。

 

 

インドは水の状態やその暑さの対策としてカレーのスパイスには様々な効能があるものが多いのですが、

チャナ豆は疲労回復やアルコールの分解ストレスや精神安定にも効くとされています。

 

その歴史も深く最古の歴史では紀元前7500年前のトルコの記録や、

古代エジプトの文献やインドのヴェータや聖書にギリシャ神話にも出てくるようです。

 

 

最近、春の風が吹いて、季節の移り変わりで体調が優れない方も多いかと思います。

 

ここでガッツリと古代からの英知の食物チャナ豆の癒しとスパイスの力で、

美味しく癒されてはいかがでしょうか?

 

 

それでは長くなりましたが今日はこの辺でm(uu)m
東池袋 、大塚駅から徒歩10分(走れば3分!?) サンシャイン近くのイタリアンレストラン Pasta e Vino Keiにてご来店おまちしております。