Blog and News

大塚駅から徒歩5分、東池袋駅から徒歩8分の春日通り沿いにたたずむ
【PASTA E VINO KEI パスタ エ ヴィノ ケイ】。
九段下【トルッキオ】などで経験を重ねたシェフによるパスタとワインが
中心のイタリアンを、カジュアルに味わうことができます。

今日のおススメ 2018/12/15 土曜日

2018.12.15.

こんばんは、

東池袋Pasta e Vino Kei

オーナーシェフ岩井です(^^)/

 

ここのところ、

ありがたい話なんですが

貸切パーティが続いております。

今年は、例年より

貸切が多い気がします。

普段やっている事が

認められているようで

本当に嬉しいです(#^^#)

 

本日土曜日は

予約がゼロ件です( ;∀;)

どうなるか不安ですが

来て頂いたお客様に楽しんで頂けるよう努めます。

 

おススメ料理は

 

バッカラマンテカート バケット添え

ワカサギのエスカベッシュ

合鴨ロースの燻製仕立て ウンドゥイヤソース

フォワグラのテリーヌ

 

鮟肝とほうれん草のクリームスパゲッティ

バッカラマンテカートとほうれん草のクリームスパゲッティ

 

自家製ベーコンのロースト

 

 

 

デス。

 

宜しくお願い致します<m(__)m>

 

あなたの御来店心よりお待ちしております。

 

                     Kei

 


マンボウの胃袋の和風ガーリックバターソテー

2018.11.28.

おはようございます

東池袋Pasta e Vino Kei

オーナーシェフ岩井です(^^)/

 

昨日、市場でマンボウの胃袋があったので

大量に仕入れました。

 

こういう時に限って前日バイクで帰っておらず

徒歩で運ぶ事となりました( ;∀;)

これだけじゃなくその他の食材もなので

かなり厳しい戦いでした。

 

で、このマンボウの胃袋

前回は3時間くらい下茹でしましたが

今回はさっと霜降りしてから

ソテーするという

市場で教えてもらったやり方で調理してみました。

 

味付けは、ガーリックバター醤油味で。

結果、

とっても美味しかったです(´▽`*)

 

こっちのやり方の方が

素材の持ち味引き出してる感じがしました。

 

日々、

色々な気づきがあります。

 

お客様に

より

満足して頂けるよう精進してまいります.

 

 

 

 

 

 

写真は、スタッフが作ってくれた

オカラと粉チーズ入りのヘルシーな

マフィンです。

 

なんでも

ローカロリーなんだそうです。 

 

とても美味しかったです(´▽`*)

 

 

                   kei

 

 

 

 


マンボウの胃袋のパスタを作ろう

2018.11.18.

 

おはようございます。

東池袋Pasta e Vino Kei

オーナーシェフ岩井です(^^)/

 

 

昨日市場でマンボウの胃袋を発見しました。

初めての物でしたが、煮込んだら美味しいパスタのソースに

なりそうでしたので2kg買って来ました。

 

牛の胃袋のハチノスの煮込みのような仕立てにしたら

良さそうに思いましたので、とりあえず

何度か茹でこぼしてから

2時間位下茹でしました。

味見したら、

茹でたタコの足のような感じでした。

 

なので

路線変更して

オリーブケッパーバジリコと自家製のロザマリーナで

ピリ辛プッタネスカ風で提供しようかと思ってます。

 

今日のディナーから提供できるかと思っております。

宜しくお願い致します。

 

それでは、本日も元気に行きます。

あなたの御来店心よりお待ちしておりますm(__)m

 

 

                 Kei

 

 


2018年 サンシャイン 全国物産展

2018.11.17.

こんばんは、東池袋Pasta e Vino Keiのオーナーシェフ

岩井です(^^)/

 

今週の

金曜、土日と

サンシャインで

全国物産展(正式名称は分かりません)が開催されています。

 

私の地元の岩手県一ノ関市からも

世嬉の一酒造が来ていて、

ランチ終わりにちょろっと顔を出しに行って来ました。

 

行くと、いつも良くして頂いて

申し訳ない気持ちになってしまいます。

 

今回は、オーガニックビールがとても美味しかったです(´▽`*)

フルーティで香りが素晴らしく良かったです。

 

何でも干し柿から作った天然酵母で醸造しているようです。

 

今度発注するときにはこのビールも仕入れますので、

興味のある方は是非飲んでみて下さい(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年このイベントの時にお会いしている方がいます。

富山県の「すし幸」の社長の

高田さんです。

 

出会いは、この店を開いて間もなく2013年11月でした。

 

イベントで上京し、偶然うちのお店の隣のホテルに泊まられていて、

飲みに来られて一緒に飲んで意気投合し

 

それから毎年このイベントのたびにうちの店に

顔を出して頂いています。

 

ホント、

出会いは一期一会だなって

つくづく感じます。

 

 

明日も、

サンシャインに行って

地元のビールを飲み

高田さんに挨拶をして来ようと思っています。

 

 

 

それでは、また!(^^)!

 

                   Kei

 


塩鱈のマンテカート

2018.11.15.

おはようございます

東池袋Pasta e Vino Keiのオーナーシェフ

岩井です(^^)/

 

 

ここのところ

バッカラマンテカートの投稿が続いておりまして

飽きる方もいるかと思いますが

 

今日も同じ系統の話題です。

すいません<m(__)m>

 

市場で先日塩鱈を発見しました。

 

そこで私は考えました。

(バッカラマンテカートを作るのに)

もしかしたら

干し鱈を使って3日も塩抜きなどしなくても

これで作ればその日に作れるのではないかと。

 

値段も半額位なので

チャレンジしてみない手はないなと。

結果、

美味しく仕上がりました(´▽`*)

 

下の写真右の二つのクロスティーニのうち

左が塩鱈

右がバッカラです。

 

少しバッカラの方が黒ずんでいますね。

 

味のほうは

 

塩鱈は、食感がふわふわで鱈味が薄い気がしました。

バッカラは、食感が塩鱈に比べてパサついている気がしますが

鱈味は濃いです。

 

値段は、

塩鱈の方が半額以下で購入できます。

 

準備も 

塩鱈は、すぐできるのに対し

バッカラは、水を替えながら3日位塩抜きが必要です。

 

どちらも良い点、悪い点が混在しているため

作り手が作る料理のイメージに近いのを

その都度選択するべきだと思います。

 

鱈は冬の食材ですので

 

数カ月は継続して

作っていこうと思っています。

 

それでは、本日も宜しくお願い致します<m(__)m>

  

                  Kei

 

 

 


1 / 10012345...102030...最後 »
ページトップ